Tel: (087) 823 5980

ご質問・お問い合わせの電話番号

Healthy Life

キッズのレッスンより
Saturday, March 12, 2016

こんにちは。ずいぶんと春らしく温かくなってきました。寒くないというだけで、若干ワクワクとした気持ちになります。先週と今週に渡って、子供のクラスでHealthy food(健康的な食べ物)とUnhealthy food(健康的でない食べ物)についてのレッスンをしました。みなさんは普段から食生活を気にしていますか? 一般的に見て欧米人と比べると、日本人はわりと日常的にヘルシーなものを食べる傾向にあると言われています。日頃から、これはヘルシーやな、とかヘルシーっぽいな、という理由で何を食べるかを考えたり選択したりされている方も多いのではないでしょうか。


今回キッズクラスでは、ヘルシー/healthyと日本語でもよく使われている言葉とその反対の意味のunhealthyな食品や食事はどんなものがあるか、また食品をfruits and vegetables group(果物と野菜類), dairy group(乳製品), meat and fish group(肉や魚類), grains group(穀物類), fats and sweets group(脂肪の多い食品と甘い菓子やデザート類)の5つに分類しました。まず今までに習った食べ物を一緒に作ったカードを使ってhealthyとunhealthyに分けます。それから上記の5つのグループに分けました。子供たちはなんなくすべての食品をうまく分類できました。でも卵はどのグループに入るのか結局わかりませんでした。卵はどのグループに入るんでしょうか。最後にその日に食べたものをみんなで言っていきました。日本の給食がとてもヘルシーだ、とハッガの先生は驚いた様子でした。ただ カレーうどん を理解するにはまだ時間がかかりそうなかんじです。


私が子どものころ、給食で冷凍みかんやゼリーなどデザート付きの日はアタリ!と喜んでいました。現在の子供たちのアタリは何か聞いてみたら、揚げパンという答えが返ってきました。うゎ~、私も好きやったな~となつかしく思っていたら、揚げパンはunhealthy food に入ると指摘を受け、よくよく考えたら好きな食べ物の多くはunhealthy food に属することがよく分かり、なんか気が滅入りそうになりました。そういう意味でunhealthy なんじゃないかとさえ思い始めました。ハンバーガーを例にしてみると、ハンバーガーは、肉、サラダ、チーズとパンからできているので、それだけを見ると何も悪いところはないのに、それプラス油で揚げたフライドポテト(chips or fries)さらには、ミルクシェークなども一緒に食べてしまうと、一気にunhealthy度が高くなってしまいます。とはいえ毎食こういった食事をとるわけでもないしたまにならいいですよね。なにはともあれ、適度な運動とバランスのとれた食事を心がけるようにしたいものです。

キッズ
レッスン