Tel: (087) 823 5980

ご質問・お問い合わせの電話番号

It's delicious. Really!

いや、ほんまにおいしいよ。
Thursday, May 30, 2019

2、3日前に降った雨のせいか、朝晩涼しいです。清々しい毎日の高松です。早速本題に入りますが、今回の写真はイギリスでは flapjack と呼ばれるお菓子です。主な材料は、オートミール、バター、黒砂糖とゴールデンシロップ。このゴールデンシロップ、まず色がきれいな琥珀色で、味は子供頃よく食べたカンロ飴ののような。うまく表現できてませんがとにかくおいしい。私が作ったものは基本のflapjackにドライフルーツなどを加えたものです。自分の好きなナッツやドライフルーツを入れて楽しめそうですが、それ以前に私のは少し焼き過ぎのようです。イギリス出身のハッガの先生がそう言っているからまちがいないでしょう。ちなみにwikipediaによるとflapjackはカナダやアメリカではパンケーキを指すそうです。

続いて今回のタイトルについてですが、これはこのお菓子のことも指しているし、同時にイギリスの食べ物も指しています。最近いろんな意味でお騒がせ中のイギリスですが、有名なのは食べ物がまずい、ということではないでしょうか。いや、まずいという噂が有名と言えばいいのでしょうか。私もしばらくイギリスにいた経験がありますが、食べ物で眉間にシワが寄るような経験を一度もしたことがありませんでした。それは私が並外れた食いしん坊なのか、たまたまラッキーな境遇にいたからか?私にはわかりません。それどころか、今まで食べたことのないあたたかいデザートに衝撃を受けて、出てくる食べものがおいしくて、イギリス人が驚くほど平らげていました。別にイギリスの肩を持つつもりは毛頭ありませんが、あのいわれはいったい何からはじまったのか。不思議です。まだ知られていない英国のおいしい(ワタシ的には)物を、誰に頼まれたわけでもありませんが、少しずつご紹介していけたらいいなと思います。

イギリス
食べ物